Return to site

今週末から1st Anniversary special始まります。

店長っす!

ものすげー久々のブログな気がする…

頑張って書きます…

AcousticCafeおとなりは

11/26〜12/30で1周年のアニバーサリー月間に突入致します!

ドン引きするぐらい早い1年だった…

辛かった8の楽しかった2ぐらいだったかもしれないけど

2を楽しむ為に8も頑張る事が出来た。

大変だったし、人生で初めて本格的な貧乏を経験したけど

AcousticCafeおとなりが僕に大きな誇りをくれた。

辛くても誰も助けてくれないって覚悟したら

必ず誰かが助けてくれた。

まだまだ返しきれない。

自営業肌で今までよりガツガツ接して来るように見えたかもしれない。

おれも友達が自営業始めたらきっと同じように感じるんだと思う。

よく「楽そうに見えたら1人前」なんて言うけど

そんな調子でまだまだ現状は変わらず

1年かかっても、未だに情けや投資に似た気持ちを頂く事もある。

いつかきっと、なんて思わない。

やるべき事は分かってる。

来年中にアベレージ月20本ライブにする。

平日のカフェは予約制にした。

ちょっと寂しいような気もするけど

やっぱり元から僕の理想は、ライブスペース。

おじいちゃんになっても今の友達や大切な人と集まれる、そんな場所。

だからこそ

おじいちゃんになるまで残さなきゃ。と

おじいちゃんになるまでにやればいいや。は

全然違う気がした。

玄関のドアを変える。デッキも取る。

そして看板を付けたい………(看板は再来年かなぁ……)

アーティストの楽園であるべき。

夢であるべき。

おとなりで唄うことに誇りを持って貰えないなら意味無い。

だからこれからもずっと

ノルマなし機材費なし

ホールレンタル代なし。

情けないけど、チケットノルマかければよかったのかなって何度も思った。

ノルマない、けどお客さんも呼べない。

他のライブハウス出るよりどんなに後ろめたかったか。

アーティスト達がどんなに経営を案じてくれたか。

それでも出てくれた。

遠くても唄いに来てくれた。

遠くから観に来てくれた。

状況をよく見て

土日は終演時間を早めた。

こんなにオープンの早いライブハウスはあんまりない。

だけどライブハウスじゃないもんって開き直れたのは

みんなのおかげ。

1日1日生活をするように変わっていく店内は

誰かの悲しい唄も

誰かの楽しい唄も

吸い込んでもっといい音を鳴らしてくれるようになった。

最高に生きた。

生きた心地のした1年だった。

もっともっと良くなっていくのが肉眼で見えるから

来年すごいことになるのはもう分かりきってる。

これからおとなりと出逢うたくさんの人達の為に

おとなりで出逢うたくさんの唄達の為に

今日も明日もイベントを組む。

都心と爆音からちょっと離れて

千円で唄が聴ける。人生が覗ける。

これからもそんなおとなりを大事にしていきたい。

おとなりを大事にしてくれてるみんなが、そう思わせてくれている。

結局1人では、何も出来ない。

それを嬉しく思う。

店長

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly