Return to site

出演者紹介2 矢澤聖一(Marigold)

店長っす!

出演者紹介します!!!​

去年は僕にとってこの男の年でした。

矢澤聖一

19歳の青年なのですが

やはりかなり若い頃から頭角を現してきていて

地元のスタジオに通い出したのは彼が中学生ぐらいの頃だった。

僕はバンドの傍ら、彼の使っているスタジオの店員でもあり

矢澤ちゃんは一見クールな事もあり、僕はあまり自分から大袈裟に干渉しないようにしていたのを覚えている。

そんな中、僕がそのスタジオで定期的に打っていたスタジオライブのイベントに矢澤ちゃんが「Marigold」というバンドで出演してくれる機会があった。

徐々に矢澤ちゃんが野心家であり、なかなか環境が整わず燻っている事も分かった。

店を始めてすぐに弾き語りで誘い始めた。

当時から40~50歳のおっさんみたいなどっしりとしたリリックを潜めていたので

後はそこに矢澤ちゃん本人の実力や経験が乗ってくれば、と思っていた。

そして僕が思うよりもずっと早いペースで、矢澤聖一のスタイルは形になっていった。

どうなろうとも、入れられるだけうちのライブに矢澤ちゃんを入れようと思った。

去年は毎月2回は必ずおとなりでライブを入れていたので

お客さんが1・2人の時もソールドアウトに近い日も

とにかくたくさん観てきた。

沢山の人に会うという事は

沢山の事を思うきっかけになると思うし

沢山の人の人生を知るという事でもあると思う。

この1年で彼の唄は

より強く、優しくなったと思う。

それでも矢澤ちゃんの本分は

「バンド」なように思う。

メンバーも変わりながら

今ではGtの武蔵と2人で、サポートメンバーを入れながら「Marigold」として活動している。

無論おとなりでも月1ほどで

今年は2人編成のライブを行ってくれる予定だ。

音楽に身を投じて人生を捧げている人間の唄がここにある。

未来の事なんて誰も分からないけど

「今」誰よりも純粋に音楽にひたむきなのは矢澤ちゃんだと思う。

なので、是非ほんの少し時間を作って

「今」の矢澤ちゃんと

「今」のMarigoldを見にきて欲しいと思っている。

僕やおとなりに

積み重ねる事の大切さを教えてくれたアーティストである。

みんな最初は誰だって「無名」である。

ただおれは「見てろよ日本」とは思っている。

Marigold 次のおとなりライブ

2017.3.27(mon)
「ひげおじさん 26th Anniversary」

Marigold / 山崎開山 / 谷口智紀(雨の花束/四丁目のアンナ/アイラブユーベイビーズ)
【DJ】oshidax(owlets/paw)

OPEN 18:30 START 19:00
Ticket ¥600+1drink

店長

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly