Return to site

冬が終わるにつれ

店長っす!
気付けば2月ももうすぐ終わり。
なんとかギリギリの所で頑張り続けてここまで来れてる。
まだまだ全然余裕はないけど
やりたい事とそのやり方は分かってきた。
店長は四季の中ではダントツで春派です。
春の匂いがし出しただけで
えも言えぬ幸福感に包まれる。
もう少し暖かくなったらTシャツにカーディガン着て電車で下北沢行ってレコード屋さん巡りたい。
早く春、来ないかなぁ。
ふと立ち止まってみたんだが
なんでおれライブカフェ始めたんだっけ?ってなってる。
後ろ向きな意味ではなく、このブログを書いている今この瞬間
おれは立ち止まって自分の気持ちを整理し直している。
今日は早くに帰ってきて映画みながら飯食ってビール飲んで
気付いたら寝てしまって今。
いわゆる「心の置き場所が迷子になる時間」。
寝ちゃって0時に起きちゃうって最近あんまりなかったけど、どっと
「どうしよう」ってなるね。
小学校ぐらいから
「なんか上手く行かないなぁ」って感覚が身に付いちゃって
中学校では散々恥かいて
高校ぐらいでだいたい自分がどんな人間か
何をどんぐらい出来て
どんぐらい出来ないのかも分かってきた。
いつの間にか会社入って3年。
ずっといた部署から異動になって3日後の辞表提出。
全然しっくりこないというか
一生会社勤めする想像が全く出来ないというか
とにかくお金は出来てきたし、若いうちにバンドやろうって。
売れたいと思ってバンドやってみたけど
なんか違くて
そもそもバンドマンが、ライブハウスが好きなんだと思い始めて
ライブハウス作ろうと思ったけど
お金ないし今ライブハウス多過ぎるから
地元の埼玉で会社勤め時代の残りの貯金全部はたいてライブカフェ建てて
そんで今。
この後の人生
まじでどうなんの?笑
とにかく余計なもんが削りに削られて
やっと自分が自分自身の全てで人生と勝負出来る環境に立てたと思う。
これで駄目ならもう文句は言えない。
誰かに人生委ねた瞬間つまんなくなるって痛いほど分かったから。
センスねぇなーって。
スタート地点ばかりだ。
狂おしいほどにスタートの連続だ。
ゴールもあったのかもしれないんだけど
興味が無いのか見逃し続けてしまった。
多分まともにゴールを喜んだ事は
人生で一度も無い。
いつも本当に最後は人の話を聞かなかった。
なんで皆そこまで考えずに生きていられるんだろうとさえ思ってた。
頭の中は一生フル回転。
寝ても醒めても。
もう他人のせいにしない。
なんて思われても
なんて言われても
大して気にしない。
ただ、好きという気持ちには
人生をプラスに導いてくれる感情達には
人一倍敏感でいたい。
一生、世間知らずのハッピー野郎でいたい。
みんながみんなの好きな事を笑顔で頑張れれば、必ず幸せは連鎖していくし
気難しい顔した人達も、きっとその方がいいに決まってると
小学校の頃から今まで信じ続けてきた。
必ずそれを邪魔しようとしてくる人間に
中指を立て続けてきた。
1人でも多くの人を笑顔にしたい。
方法は何でもいいし、だからこそきっとこれからも悩んで迷って壁にぶち当たるだろうけど
紛れもなくそういう風に生きていきたい。
今が人生で1番大変で
1番楽しい日々です。
つって。
まぁ何はともあれ
駄目なら駄目でどうにでも出来る年齢と
どうにでも出来る国でよかった。
誰よりも失敗して来たおれだけど
こういう人生の歩き方もよかったと思ってる。
店長
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly