Return to site

「当たり前」に割り込みたい

店長っす!

気が付けば3月。

年明けからなんだかんだ全速力で走りっぱなし。いざ、やらねばならないシチュエーションになってしまえばマラソンに持久力など関係ないのだと気付く。

あくまで精神面の話。

まぁ、毎日ヘトヘトだけどね!

やっと今月からライブイベントが増えてきて

店長的には嬉しい限りです。

あくまでAcoustic Cafe。

アコースティックライブあってのおとなりだと思ってます。

とはいえ今月友人の誕生日パーティなんかも決まったりして、益々

「楽しい事ならなんでも屋」

に磨きがかかってきております。

はたまた駅前にもチェーン店のカフェがある中ご贔屓にして下さったり、ネットで調べて来て下さったり

隠れ家カフェとしても健在。

最近よく言われるのは

カフェなの?

ライブハウスなの?

或いはバーなの?

と。

全部っす!

正直

楽しかったらなんでもいい

というのが本音ですが

まぁ強いていうなら

どれに対しても本気で向き合っている

というのが今の気持ちです。

今まで10代からライブハウスの現場にずっといて思った事は

場所としてのライブハウスに魅力がないのであれば、アーティストもお客さんもそのライブハウスに行く必要がないと言う事。

ブログだからこんな事書いちゃいますが、もちろん僕の人生を導いてくれたほど大好きなライブハウスは全国に沢山あります。

だけど正直、タバコ臭い・態度悪い・汚い・適当な

ライブ以前に居づらいライブハウスっていうのもやっぱり多いです。

チャージでドリンク代とか取られるけど、どうしても飲食店とは思い難い。

全然好きじゃないです。

基本的にそういうハコはバンドがお客さんです。

バンドマンは彼女でもないのにそういうライブハウスに貢いでいます。

だからひとりひとり、ひとつひとつ大事に出来るシステムとキャパシティを選びました。

結果、おとなりというアコースティックカフェはスタンディング30人というキャパになりましたが

今の僕達にはぴったりです。

何がよくて何が悪いわけでもないんだけどね!

ただ、おとなりに来てくれるアーティストにもお客さんにも

もっともっと居やすい場所にしたいです。

それぞれがそれぞれの得意なやり方で、更に楽しくして行きたい。

うちにはドラムも刺激的な爆音もないので

その辺はライブハウスに丸投げ致します。笑

そんな訳で明日からはまたカフェ営業。

みずほ台はみんながみんな来やすい場所ではないかもしれないけど

それを踏み越えて来てくれる人には出来る限り幸せな時間を提供して行きたいです。

てか、します!

店長

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly